冷却塔内の環境改善

CM FIberは、動力源を必要とせず、
循環水に置くだけで冷却塔、配管に付着したサビ、
スケール、スライムなどを剥離し再付着を抑えます。

CM Fiber Casseteの特徴

CM Fiberは冷却塔内の環境を改善し
経費削減、高効率運転、設備延命を実現します!
● CM Fiberは、動力源を必要とせず循環水中に置くだけで冷却塔、配管に付着したサビ、スケール、スライム(ヌメリ)などを剥離し、再付着を抑えます。
● 高圧カットなどの障害を防止して、設備の円滑な運転を実現します。
● 設備の運転を継続したままで運用が可能です。
● 銅を付随することで、銅イオンが藻類の発生を阻害しレジオネラ雑菌を除去します。
(銅版は別料金)

導入メリット

薬剤管理からの脱却

中和剤の頻繁な使用から脱却し、安全で効率的な熱交換を実現。安全な排水で無公害の工場施設に変貌します。CM Fiber Cassetteはノンケミカル製品です。

水資源の無駄遣いの根絶

薬剤管理中の水の使用頻度は膨大な数字になります。ブロー管理から開放され、大幅な水道代削減に貢献します。

省エネ効果の実現

冷却塔内や配管、熱交換機内に付着しているスケール、スライムなどは熱交換に多大な負担を与えます。スケールなどが除去されると、ファン、ポンプの稼働負荷が大幅に緩和され、ポンプの圧力も軽減されます。

メンテナンスでの環境改善

薬剤使用の従来のメンテナンス手法は排水問題から環境基準に対応できないことが予想されます。CM Fiber
Cassetteは安全な工場・施設運営に大きく貢献します。

設置取り付け

冷却塔の下部に常時水が溜まっている箇所の水量を量ります。
溜まった水量が300ℓの場合はCM Fiber Cassetteを1ネット(500g)入れます。
※例えば溜まっている1tの水量には3〜4ネットを設置します。
(水質の汚れ具合などで水量は若干変わります。)

導入事例

清掃直後のクーリングタワーにCM Fiber Cassette(CMF)を設置


実証実験

CMFを投入することで冷却塔の循環水、ミネラルウォーター(エビアン)、地下水の全てでORP(酸化還元電位)のプラス値が低くなってきています。
(神奈川県某大学での試験経過報告)


冷却塔内の環境を改善し
経費削減、高効率運転、設備延命を実現!

お問い合わせ

CM Fiber Casseteに関するお問い合わせは下記入力フォームよりお願い致します。
3営業日以内にメールにてご連絡させていただきます。

お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、お返事が届かない場合があります。
「@oetp.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。